安納いもブランド推進本部 安納芋メニュースペース 安納いもブランド推進本部トップページ お知らせ 安納いもについて 安納いも便り ブランド認定会員 安心・安全

ブリックス審査の方法


本日は、安納いもの糖度(ブリックス)審査方法について、説明します。

M品の芋を選ぶ

安納いものM品クラスを選びます。きれいですね。

安納いもを蒸す

そして蒸し器で芋を蒸します。
1段であれば60分、2段であれば75分以上蒸します。
この場合は3段なので90分間ですね。
この時に、ひとつ注意しておくことがあります。それは、2段以上は上下を入れ替えることです。
均等に蒸すためですね。

安納いも10gをはかります。

蒸し上がったのを確認(竹串がすっと通る)します。
それから半分に切って、切った片方の中心部から5g、もう一方の中心部から5gをとり、
合計10gをはかります。

水で2倍に希釈します。

水(蒸留水)で2倍に希釈します。
蒸し芋が10gであれば、水10g(10ml)になりますね。

混ぜます、混ぜます!

安納いもと水を丁寧に、固形物がなくなるまで混ぜます。

ブリックス計で計測します。

混ぜたものをブリックス計で計測します。

計測完了

ブリックス計で2回以上同じ数字がでるまで計測します。
この場合のブリックス(糖度)は「11.4%」ですね。
5個全てブリックス10.7%以上で合格品となり、
この審査をクリアしたものだけがブランドシールを添付して販売できることになります。
ブランド品になるには、厳しい審査をクリアしないとできないのです。


© 2018 安納いもブランド推進本部. All rights reserved.